☆腰痛再び☆

今日のブログは長文です。
興味があったら読んでみてください^^



今月の始めの頃の話。


だいごがまた腰痛になったようでした。


最初に気付いたのは夜中のこと。

だいごが小さくワンワンして何かを訴えてました。
しばらく様子を見ていたのですが、どうもトイレに行きたいらしく
だけど、ベッドから降りられなかったようです。
ベッドと言っても、現在はマットレスのみにしているので低いです。
抱っこで降ろしてあげると、トイレを済ませてました。
そして、今度は昇れないとワンワンと訴え始めました。


「あぁ、また腰痛かな。」


そのときはまだそんなに辛そうでなかったので様子を見ました。

夜に、念の為に薬を飲ませました。
DSC_3253.jpg

前にも何度か腰痛になってるだいご。
常備薬として数回分は病院からもらっていました。
痛みだけでなく、皮膚トラブルの時にも使えるということで
そっちの症状の場合にも何度か使ってます。

だいごは薬を飲まなくなってしまってるので
大好きなカボチャに忍ばせて飲ませましたよ。
DSC_3255.jpg


2日間ぐらい様子を見てたのですが
痛みが強くなってきたのか、震えるようになりました。

ただ、ちょうど寒くなってきた時期でもあったので
寒さで震えてるのか、とも思いました。

だけど、なんか様子が違う気がしたので病院へ行きました。

先生といろいろお話をして、まずは丸一日効果がある分量の痛み止めの注射をしてもらいました。
それで1日様子を見て、薬が効くようであれば重症ではないだろうってこと。
その後、どうしていくかってお話をしました。

まず、一番心配なことは「ヘルニア」のこと。

我が家が行っている病院の先生が言うには
ヘルニアかどうなのかちゃんと調べるにはレントゲンではわからないとのこと。
細かく調べるにはCTやMRIでないとわからないものらしいです。
そのことは前回の腰痛の時にも細かく説明していただきました。
そして、椎間板ヘルニアだったとしても手術はあんまり進めないらしいです。
神経に関わる手術はそんなに簡単なことではないって。
もし手術をするならやはり整形外科の専門医にしてもらうべきだって。
すごくわかりやすく説明してもらったのが
「内科の先生に外科の手術が出来るかどうか」って。
ホントだ!って思いました。
人間の医者だって内科医と外科医は別だものね。
でも北海道にも整形外科を得意とする獣医さんはいるらしいので
万が一ってときがあっても手術はしてもらえるかな。
まぁ手術費用はウン十万になるらしいけど(汗)
なんとかそこは避けたいよね。。。

ここからは東洋医学の話。

これも前回の時に説明してもらったことがあるのですが
鍼灸をすすめられました。
鍼灸治療は合う子には本当に効果抜群だそうです。
ただ、東洋医学は即効性があるわけではないのです。
病気にならない体づくりをするような治療だそうです。
病気を治せるわけではないです。
あくまでも緩和的な感じです。
薬ではなくてサプリメント的な、そんな感じかな。
なのでちゃんと継続してあげないとまた悪くなっちゃいます。
良くなったからって鍼治療をやめちゃったワンちゃんは、またぶり返すそうです。
ぶり返すときには前よりも悪くなってしまうことが多いそうです。
継続が大事だそうです。
でも、継続って聞くと、、、お値段は、、、ってなりまして、聞きました。
うちが通っているところでは1回五千円ほどでした。
加入してるペット保険によっては保険適用されるようです。
我が家は4月からアイペットの保険に加入していたのですが
アイペットも鍼灸は保険適用されるので安心です。
我が家は50%負担の保険に加入しているので半額。
鍼灸は月1の治療がオススメだと言うので
2,500円ぐらいを月1ならそんなに負担はないかも!
と思い、まずはだいごが大人しく鍼治療をさせてくれるかを試しました。

ちなみに、痛み止めの注射は効いたらしく、だいごの動きも良くなりました。
なので重症化はしてないだろうと思うので一安心かな。


注射をしてもらった次の日に、再び病院へ行って

だいご、鍼灸はじめました!
1476003334399.jpg

思ったよりは大人しくさせてくれたので、このまま鍼灸治療をすすめることにしました。

痛みが出た最初のうちは治療の感覚は短めに。
それから徐々に間隔を空けけていって、最終的に月1治療に持っていくそうです。
なので今月はすでに4回もしましたよ!
1回目から3日後、5日後、一週間後、って感じで間隔を広げていってます。

治療の効果ですが、抜群です!
やっぱ最初は効果があるのかどうか、半信半疑でやり始めましたが
だいごにはかなり効果があったように思います。
痛み止めの薬は飲んでないのに、すごいですよね。
2回目か3回目ぐらいから、本当に効果を感じました。
動きがめちゃくちゃ軽快になりました。

だいごは1年に1回ぐらいは腰痛になるので
再び腰痛になったりしないように、生活面も気をつけつつ
鍼治療で腰痛になりにくい体づくりをしていけたらいいなって思いました。

もし同じように腰痛や神経麻痺などで悩んでるワンちゃんがいるのであれば
一度、東洋医学の治療を試してみてほしいです。
効果が出るかどうかは個体差があるそうですが、試してみないとわからないことなので
機会があれば鍼灸治療をやってみるってのもいいと思います!



そんな我が家の鍼灸初体験のお話でした^^



だいごが腰痛になってから約一ヶ月、寝室の隣の部屋でママと敷布団生活してるよ。
DSC_3287.jpg

パパがいる隣の部屋との仕切りは開けてあるので自由に行き来できるのですが
やっぱママの方が大人気よね( ´艸`)

だいごもうたも、ママにぺっとり寝だよ。
DSC_3289.jpg


ちなみに、ぼっちで寝てるパパは寒いらしいですよ。






上手に文章をまとめられなくって読みにくいブログでゴメンなさい。
先生から聞いたお話もところどころ忘れちゃってるから間違いもあるかも。
そして、これはあくまでも我が家が通ってる病院の先生のお話です。
いろんな意見があるので、あくまでも沢山ある意見の中の一つを思ってくださいね。