☆ランとか散歩とか病院とか☆

今年の冬は、本当に雪が少ない。
それに、寒い日が少ない。
でも、めったに大雪にならない地方に大雪が降ったりとかで変わった冬だったなー。
って油断してると雪が降ったりするんだよね。汗


日曜日。
食子を誘って山恵さんのランへ。
DSC_0861.jpg


「歯、見えてないけど、ちゃんと入れてあるわよ。」 
DSC_0870.jpg


食ちゃんがハムハム遊んでるところに、だいご。
DSC_0879.jpg
顔が邪魔ですから。



今日は久しぶりに散歩へ。

「今日は散歩に行くぞ!」と思い、少しでも明るい時間に行けるようにとタクシーで帰る私。
けしてリッチではない。
帰りのタクシー代を散歩の時間に当てただけのこと。
と言っても千円程度のことなんだけどね。

だって、やっぱ明るい時間の散歩の方が気分が浮くでしょ♪
DSC_0889.jpg


寒さも和らいできた季節だし、裸族で散歩したよ。
DSC_0895.jpg
お洋服嫌いだから、この方がだいご的には嬉しいよね^^


ちょっとずつ、アスファルト部分が出てきてくれて嬉しい。
DSC_0901.jpg


このとき、ちょうどすぐ近所で火災があったらしく、消防車がたっくさん!!
だいごも消防車の爆音に気になってしょうがなかったかもね。
DSC_0906.jpg

火災は本当にすぐ近くで、薄暗い空の中に煙がモクモク見えました。
自宅方面がちょうど風下で、家に帰ってからも中にまで少し煙臭さが入ってきました。
火事はほんと怖いよね。




昨日だけど、仕事から帰宅するとまた耳をカイカイしたり気にしたりですごかったので急きょ病院へ。

耳垢の検査してもらったけど、悪いバイ菌が増殖してるわけではないみたい。
でもカイカイ気にしてる。
ついでに数日前から体もカイカイしてることが増えた。
やっぱなんかアレルギーがあるのかもね。
耳のカイカイもアレルギーからの影響かもしれないと。

とりあえず、注射してもらって、常備用の頓服薬を追加でいただきました。
DSC_0918.jpg
それと、去年だかに出たばかりのアレルギー対応のフードのサンプルをいただきました。

アレルギー検査をしている会社が開発したアレルギー対応フード。
img_salmon01.jpg

お値段は・・・うん・・・まぁまぁ高いね。
1キロで2千円以上するんだもん。
でも少し気になるので、今のフードがなくなる頃に一度試してみようかとも思ってみたり・・・。

病院の先生も、まだ出たばかりで実証がないから何とも言えないけど
理論的にはすごく良さそうなフードなんだって。
療法食が絶対いいとは思わない、とも言ってた。
結局は、そのワンコに合うか合わないかだからね、的な。
ホントにそうだと思う。
安かろうが高かろうが、素材がなんであろうが、合うか合わないか、これに尽きる。

とりあえずこの頃頻繁に起きる耳カイカイが治まればいいなと思ってます。



昨日のだいごとパパ。
DSC_0885.jpg

パパの顔がニヤけ過ぎててキモかったよ(笑)




Comment

No title
“子豚を愛でる男どもはお顔がキモい”という事実(笑
少しでも明るい時間にお散歩したい! タクシー使ってまで帰るだいごママ素敵!
おば、最近帰宅の時間が30分遅くなったんです。寄り道せずに早歩きで帰ればまだ薄暗い程度だからお散歩行ける季節だ、と喜んでいたのに……新しい店長が憎い。
理解してもらえるように、どれだけ子豚中心で暮らしているか語ってやろうかな(笑
  • 2015/03/06 19:17
  • ペロおばさん
  • URL
  • Edit
Re: ペロおばさんへ
ようやく春が近づいた感じがして飼い主もワックワク♪
そりゃータクシー代使ってでも帰って散歩しちゃうよ(笑)
やっぱ明るい時間の方が散歩は楽しいよね~。
うちは朝は自分たちの支度で手一杯で出来そうもないのでね。
毎朝散歩へ連れていってるおうちには頭が上がりません(;´Д`A
少しでもワンコ中心で生活できるように、それぞれ出来る限りのことをしていきたいですよね(*^_^*)

そうなんだー、おばは帰宅時間が遅くなってしまったのね!
新店長!!ペロ家のライフスタイルをどうか理解してあげておくんなまし!!!
あ、でも、30分遅くなった分、ペロさんのおやつやおもちゃんを買う余裕ができちゃう感じだったら
ペロさんも悪い気がしないとか?(笑)

でもさ、短い犬生だもん。
少しでも有意義な生活を送れることが一番だよね( ´艸`)♡
  • 2015/03/15 21:29
  • だいごママ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。