☆腰痛再び☆

今日のブログは長文です。
興味があったら読んでみてください^^



今月の始めの頃の話。


だいごがまた腰痛になったようでした。


最初に気付いたのは夜中のこと。

だいごが小さくワンワンして何かを訴えてました。
しばらく様子を見ていたのですが、どうもトイレに行きたいらしく
だけど、ベッドから降りられなかったようです。
ベッドと言っても、現在はマットレスのみにしているので低いです。
抱っこで降ろしてあげると、トイレを済ませてました。
そして、今度は昇れないとワンワンと訴え始めました。


「あぁ、また腰痛かな。」


そのときはまだそんなに辛そうでなかったので様子を見ました。

夜に、念の為に薬を飲ませました。
DSC_3253.jpg

前にも何度か腰痛になってるだいご。
常備薬として数回分は病院からもらっていました。
痛みだけでなく、皮膚トラブルの時にも使えるということで
そっちの症状の場合にも何度か使ってます。

だいごは薬を飲まなくなってしまってるので
大好きなカボチャに忍ばせて飲ませましたよ。
DSC_3255.jpg


2日間ぐらい様子を見てたのですが
痛みが強くなってきたのか、震えるようになりました。

ただ、ちょうど寒くなってきた時期でもあったので
寒さで震えてるのか、とも思いました。

だけど、なんか様子が違う気がしたので病院へ行きました。

先生といろいろお話をして、まずは丸一日効果がある分量の痛み止めの注射をしてもらいました。
それで1日様子を見て、薬が効くようであれば重症ではないだろうってこと。
その後、どうしていくかってお話をしました。

まず、一番心配なことは「ヘルニア」のこと。

我が家が行っている病院の先生が言うには
ヘルニアかどうなのかちゃんと調べるにはレントゲンではわからないとのこと。
細かく調べるにはCTやMRIでないとわからないものらしいです。
そのことは前回の腰痛の時にも細かく説明していただきました。
そして、椎間板ヘルニアだったとしても手術はあんまり進めないらしいです。
神経に関わる手術はそんなに簡単なことではないって。
もし手術をするならやはり整形外科の専門医にしてもらうべきだって。
すごくわかりやすく説明してもらったのが
「内科の先生に外科の手術が出来るかどうか」って。
ホントだ!って思いました。
人間の医者だって内科医と外科医は別だものね。
でも北海道にも整形外科を得意とする獣医さんはいるらしいので
万が一ってときがあっても手術はしてもらえるかな。
まぁ手術費用はウン十万になるらしいけど(汗)
なんとかそこは避けたいよね。。。

ここからは東洋医学の話。

これも前回の時に説明してもらったことがあるのですが
鍼灸をすすめられました。
鍼灸治療は合う子には本当に効果抜群だそうです。
ただ、東洋医学は即効性があるわけではないのです。
病気にならない体づくりをするような治療だそうです。
病気を治せるわけではないです。
あくまでも緩和的な感じです。
薬ではなくてサプリメント的な、そんな感じかな。
なのでちゃんと継続してあげないとまた悪くなっちゃいます。
良くなったからって鍼治療をやめちゃったワンちゃんは、またぶり返すそうです。
ぶり返すときには前よりも悪くなってしまうことが多いそうです。
継続が大事だそうです。
でも、継続って聞くと、、、お値段は、、、ってなりまして、聞きました。
うちが通っているところでは1回五千円ほどでした。
加入してるペット保険によっては保険適用されるようです。
我が家は4月からアイペットの保険に加入していたのですが
アイペットも鍼灸は保険適用されるので安心です。
我が家は50%負担の保険に加入しているので半額。
鍼灸は月1の治療がオススメだと言うので
2,500円ぐらいを月1ならそんなに負担はないかも!
と思い、まずはだいごが大人しく鍼治療をさせてくれるかを試しました。

ちなみに、痛み止めの注射は効いたらしく、だいごの動きも良くなりました。
なので重症化はしてないだろうと思うので一安心かな。


注射をしてもらった次の日に、再び病院へ行って

だいご、鍼灸はじめました!
1476003334399.jpg

思ったよりは大人しくさせてくれたので、このまま鍼灸治療をすすめることにしました。

痛みが出た最初のうちは治療の感覚は短めに。
それから徐々に間隔を空けけていって、最終的に月1治療に持っていくそうです。
なので今月はすでに4回もしましたよ!
1回目から3日後、5日後、一週間後、って感じで間隔を広げていってます。

治療の効果ですが、抜群です!
やっぱ最初は効果があるのかどうか、半信半疑でやり始めましたが
だいごにはかなり効果があったように思います。
痛み止めの薬は飲んでないのに、すごいですよね。
2回目か3回目ぐらいから、本当に効果を感じました。
動きがめちゃくちゃ軽快になりました。

だいごは1年に1回ぐらいは腰痛になるので
再び腰痛になったりしないように、生活面も気をつけつつ
鍼治療で腰痛になりにくい体づくりをしていけたらいいなって思いました。

もし同じように腰痛や神経麻痺などで悩んでるワンちゃんがいるのであれば
一度、東洋医学の治療を試してみてほしいです。
効果が出るかどうかは個体差があるそうですが、試してみないとわからないことなので
機会があれば鍼灸治療をやってみるってのもいいと思います!



そんな我が家の鍼灸初体験のお話でした^^



だいごが腰痛になってから約一ヶ月、寝室の隣の部屋でママと敷布団生活してるよ。
DSC_3287.jpg

パパがいる隣の部屋との仕切りは開けてあるので自由に行き来できるのですが
やっぱママの方が大人気よね( ´艸`)

だいごもうたも、ママにぺっとり寝だよ。
DSC_3289.jpg


ちなみに、ぼっちで寝てるパパは寒いらしいですよ。






上手に文章をまとめられなくって読みにくいブログでゴメンなさい。
先生から聞いたお話もところどころ忘れちゃってるから間違いもあるかも。
そして、これはあくまでも我が家が通ってる病院の先生のお話です。
いろんな意見があるので、あくまでも沢山ある意見の中の一つを思ってくださいね。





Comment

だいごくん 今は痛みはないのね。よかったぁ。
東洋医学、わたしにとっては未知の世界。
でも だいごくんへの効果、すごいんですね。
とっても勉強になりました。
以前 突然「ぎゃん!」って鳴いたことのあったぷっち。
その頃から サプリメントは続けているけれど いつ痛みがでるかわからないもんなぁ…今のところ 痛みもなく元気なぷっちですが、いざという時に 今回のだいごくんの治療の様子は とっても勉強になりました。ありがとうです。
  • 2016/10/28 23:02
  • ぷっちママ
  • URL
だいごくん、腰いたいの( ノД`)…心配。
治療が効いてるみたいで良かったねぇ。
解決策がない、やってあげられることがないのが一番ツラいもんね。
痛いの我慢して震える姿、どうしてあげたら良いか不安になるよね。
すぐに気づいてもらって良かったね、だいごくん。
  • 2016/11/03 17:29
  • ペロおばさん
  • URL
  • Edit
Re: ぷっちママさんへ
ぷっちゃんも一度「ぎゃん!」ってなったことがあるのですね(;´Д`)
それからは大丈夫ですか?怖いですよねっ(><)
東洋医学、私もさっぱりです。。。
人間で言うと”薬用養命酒”的な?笑
鍼灸治療は効果がある子には本当に奇跡のように回復するそうです。
ヘルニアでか半身麻痺になった子でも歩けるほどに回復した子もいるんですって。
信じられないですよね。
その獣医さんも信じられないって言ってました。笑
それぐらい不思議な東洋医学。
我が家の体験が少しでも誰かの為になりますように(>人<)
だいごはすっかり元気いっぱいです^^
ぷっちゃん、痛い痛いってならないように祈ってます!!
  • 2016/11/05 15:50
  • だいごママ
  • URL
Re: ペロおばさんへ
そうなの、まーた腰イタイになってしまったのぉ。。。
定期的に痛くなるから体質かしら。
体質改善的な感じで鍼灸してみました。
週1~2程で治療しているので金欠ですよ!笑
でも効果はあるようで今はまったく元気な子。
このまま調子がいい状態が続けば月1の継続になるよ。
それなりに出費だけど、ドカンと状態が悪くなって手術ってなったら
それこそウン十万が吹っ飛んでくもんね(;´Д`)
頑張って働くよ!!

でもフードを安いのに切り替えれたのでそっちの経費が削減できたから
なんとか継続できそうだよ(*´ω`*)

ペロさんも痛くならならいように気をつけてね!
雪降ってツルツル路面には要注意だね!
おばもね!一緒に転ばないようにね!!
  • 2016/11/05 16:00
  • だいごママ
  • URL
今頃読んでコメント書いてます…

季節の変わり目は怖いよねぇ…

実は我が家のミコたんも年に1回くらいのペースで腰痛がでます。
つまりはだいご君とお揃い♪(←表現w)
場所はどこ?
うちはちょうど背骨と腰骨の間みたい。
命の場合は、腋の下に手を入れて、人間の子供を抱っこするように持ち上げるとその場所に負担がかかるようで、ギクッとなるようです。
あと、緊張で体がこわばるとなる…
普段ほとんどヨダレをたらさない命がヨダレだらだらになることがあるの。
するとその数時間後にミャー!てなります。(猫みたいに鳴くの)
なので我が家もぷぅの皮膚とミコの腰痛のためにステロイド常備してます。
痛みが出てから48時間以内にステロイドを飲ませないとダメって聞いて以来、ナックリングを確認してから、ためらわずに飲ませています。
命もヘルニアと診断がついた訳ではないのですが、やっぱり我が子の『癖』を知ってるのは大事だよね。
鍼灸もやったよぉ~
毛が燃えないかドキドキした。
オウチにも棒灸あるんだけど、まだやったことがない…
宝の持ち腐れぇ~

何か長くなったけど、お大事にしてねぇ~が言いたかっただけです。
Re: ぷぅミコママさんへ
ミコトちゃんも"腰痛癖"を持ってたんですね( ゚Д゚)
場所、どこだったかしら。。。汗
今回はレントゲンは撮ってないんですが
前回撮ったときの話だと背骨の1、2か所あたりで奇形っぽいのはありました。
フレブルあるある的な程度のですが。
あと、だいごは股関節の入りが浅いと言われました。
これは腰痛に関係してるのかは不明です。
重症まではいってないけれど、定期的にくる痛みの癖はイヤですよね。
「ステロイド」、みんな極端に悪いイメージを持ってるみたいだけど
我が家も痛みや痒みなどの症状が出たときにはためらわずに飲ませます。
症状がひどくなる前に飲ませてあげた方がいいと思うから。
常備薬として持っていると少し安心しますよね。
夜間とかに症状が出たときなんかは一時的にでも助かるし。

ワンコって意外と?デリケートですよね。
季節の変わり目や低気圧なんかでも変調するみたいですし。
か弱い女子か!!って突っ込みたくなるほど繊細(´・ω・`)

棒灸!!
なるほど!あれは"棒灸"っていうのか!
私の中ではお灸といえば「モグサに火」だったのですが
うちが言ってる病院では長い棒から煙が出るやつだったんです!
あれはなんだろう?お灸なのか?意味があるのか?
って、パパと二人でいつも不思議に見てました(笑)
ぷぅミコママさんのコメントのおかげで謎が解明してスッキリしたー!
ありがとうございます♡
ってゆーか"棒灸"を持ってるのですか??すごい!!
勿体ないから是非ミコトちゃんに使ってあげて~~(笑)
  • 2016/11/08 14:20
  • だいごママ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)